本文へジャンプ カトリック福岡司教区 
 こちらでは光丘教会のあゆみをご紹介します

1953年 9月24日 二日市教会から分かれ、「那珂町教会」誕生。信徒数50人。信徒会発足。オブレート会司牧。
1955年 5月 婦人部発足。
1956年11月13日 レジオマリエ発足。
1963年     研究室の増設。
1965年      福音の光修道会経営、カトリック光丘幼稚園設立。
1965年 4月    第1回家庭集会始まる。(6ブロックに編成)
1966年 3月   「那珂町教会」から「光丘教会」に名称変更。
1968年 6月23日 新聖堂の献堂式と納骨堂の建設。
1969年11月 聖ビンセンシオ・ア・パウロ会発足。
1973年11月 共助組合発足。
1975年 5月  祈りの会発足。
1976年 2月  老司教会誕生(光丘教会から分離)
1988年 8月31日 光丘教会の司牧がオプレート会から福岡教区に移る
1995年 7月 2日 光丘カトリック会館落成式。
2002年 4月 3年間の信徒養成プログラムと「宣教宣言」
【創立由来】 教会の創立は、オブレート会と福音の光修道会の摂理的出会いによる。
福音の光修道会は、1952(昭和27年)この地に本部修道会と保育園を建設。
当時の米軍基地の従軍司祭は、オブレート会員インライト神父様。
いつも笑顔で、貧しい人々への奉仕と愛徳にあふれ修道会を援助してくださった。
まもなく福音の光と共に働く教会を設立したいとの要請を受け、深堀司教様によってオブレート会が招かれた。
【教会創立】 光丘教会は、オブレート会の司牧する教会として、1953年(昭和53年)
9/24に献堂式。深堀司教様の司式のもとに、オブレート会管区長ギル神父様をお迎えして、現在の地に(当時は筑紫郡那珂町井相田)那珂町教会として誕生した。
*その後、1988年にオブレート会から福岡教区に司牧は移行。

歴代主任司祭、助祭(就任年)
主任司祭 助任司祭
初代:マクロクリン神父
1953年1953年)
1:マルヴィ神父
1953年1953年)
第2代:リチャード・ハー神父
(1953年1955年)
 
第3代:バーレット神父
(1955年1959年)
2:ラウニー神父
(1958年1959年)
3:バートン神父
(1958年1962年)
4:ブレイデイ神父
1958年1959年)
第4代:ネヴィル神父
(1959年1964年)
5:ウイリアムス神父
1961年1967年)
6:ケレン神父
1963年1963年)
7:マヘル神父
1967年1968年)
8:山崎聡一郎神父
1969年1973年)

9:ウーリック神父
(1972年1974年)
10:乾 盛夫神父
1974年1976年)

11:ウエンシー・ラギダオ神父
1980年1982年)

第5代:リチャード・ハー神父
(1965年1980年)
第6代:ホイドンク神父
(1981年1982年)
第7代:ウエンシー・ラギダオ神父
(1982年1988年)
 
第8代:山田成章神父
1988年1992年)
 
第9代:青木 悟神父
1992年1994年)
 
第10代:ジャック・バイヨ神父
1994年2001年)
12:アンリ・キニュー神父
(1994年2001年)
第11代:ジャンピエロ・ブルニ神父
(2001年〜2009年)
 
第12代:櫻井尚明神父
2009年〜2010年)
 
第13代:川上惣一神父
(2010年〜2014年)
13:協働司祭 十時伸治神父
(2011年〜2012年)

14:協力司祭 
ピーター チャネル ファン バンチェ 神父
(2012年〜2013年)

15:協働司祭 大塚了平神父
(2013年〜2014年)
第14代:平田敬神父
(2014年〜)
 

 〒812-0874 福岡県福岡市博多区光丘町1-1-15
TEL:092-581-0570 FAX:092-581-0616 ⇒MAIL